美濃加茂、前平公園西のすてきな洋品店 HardwearFactry さんのハンドメイド教室にて
藍染めさらしでおんぶしたKちゃんがサルエルパンツを制作中^^

 

わたしの母は、妹やわたしのウェディングドレスを仕立て上げるほどの洋裁の腕前の持ち主で
やはり、わたしたち3兄弟をおんぶしながらこうして、ミシンを踏んでいたそうです

わたしにそのころの記憶はないけれど
「肩越しによくみていてね
手を伸ばしていたずらしようとしてたわよ」
なんて話を聞くと、
子育てって遺伝するんだなぁと感じます

母になってもうすぐ13年
いろんな子育てを垣間見たり、勉強をしたりしてきましたが、
けっきょく、自分が経験してきた、母の子育てを踏襲するカタチで落ち着いています
今年の夏に、当時暮らしていた山陰を旅して感じたのは
当時の日々が、とても幸せで満ち足りていた、ということ
何を食べさせたらいいのか
どう接したらいいのか
悩み過ぎて迷子になっていた時期もありますが、
どれを選択するか、よりも
わたし自身がどれだけ自分を大切にする(信じられる)か、とか
無条件に湧き上がってくる「しあわせ~♡」を、
感知できるか、ということの方が
大事だな、と思うのです

おんぶした方がいいとか
さらしでおんぶするのが一番いいとか
そういうことでなく
お母さん自身が何を、どんな子育てを「心地いい」と感じるのか
それを見つけるお手伝いを、
おんぶや布おむつなどを通じて、していけたらと思っています