岐阜市内の親子カフェ、こびとのすみかさんでおんぶや抱っこ、布おむつのお話をさせていただくようになって

まもなく1年になります

わたしはおもに母や母世代の方の知恵を頼りに子育てしてきた一主婦です 4人のこどもを育てるにあたって さまざまな本を読み漁りましたが、 一番役に立ったのは、頼った方たちの血の通った知恵と、ほんの少しの道具、そしてこどもとの時間を同じ目線で楽しむ余裕(覚悟)だけでした 一流の道具を持っただけで 料理ができるようになるわけではありません わたしを母にしてくれたのは、知識でも技術でもなく、こどもだけ 見返りを求めないその日々から得られるよろこびはこれまでに味わったことのないものでした わたしはなんの資格も持っていません 何も負わず、設立せず、 わたしのままで今ここにあり続け 手を伸ばせば届く範囲にいる人に笑顔を届けることに全力を注ぎます #さらしおんぶ #さらし抱っこ #起業 しない#女子 #女子って年齢でもないけど #0ヶ月 の#赤ちゃん の#神々しさ は格別。お母さんが赤ちゃんを抱く姿は#マリアさま そのもの#この活動がずっと繋がります様に

ひねもす、おんぶ。×たまんどぅあさん(@hinemosu_onbu)がシェアした投稿 –

はじめは「さらしでおんぶに抱っこ、布おむつ」という名前で

さらしを活用した育児や生活の技をご紹介していましたが、

おんぶや布おむつはそれだけ独立して存在するのではなく、親と子の間に成り立つもの

親子の数だけ、心地いいあり方が存在します

さらしのおんぶひも「はぴおび」の使い方を中心に

整体やテルミーなどのセルフケア、お手当などのお話も取り入れ

それぞれが心地いいおんぶ、心地いい育児、心地いい生活の在り方を探るきっかけの一つになるように、と名称も変更して現在にいたります

18426617_431954150492574_279640410_o 18406273_431954147159241_1226268023_o

 

先日の会の参加者さんはみなさんリピーターさん

抱っこのおさらいだったり、成長に合わせておんぶひもの追加購入だったり目的も様々です

おんぶや抱っこのその先

おんぶして、身軽になったからこそ、の話題が多かったのが印象的でした

18379524_431954157159240_856094774_o

こびとのすみかさんがクラウドファンディングを達成されたので、

はっぴーこそだても10月まで参加費無料となります

*********************************

毎月 第1月曜日&第3水曜日 開催
**********************************

◇会 場◇ Cafeこびとのすみか
〒500-8337 岐阜市雨踊町15
058-253-5506

◇参加費◇ 無料

製作希望の方の材料費は以下の通りです
おんぶひも         500円
ふんどしぱんつ     1000円
布おむつ2枚       500円
国産無漂白さらし1反/約10m  1000円

持ち物;製作希望の方は裁縫道具
(針と、糸切狭みくらい。なくても大丈夫です)

13567272_1101712026542364_3187112418526318934_n

◇参加ご希望の方はフォームまたはお電話にて◇

090-3504-1869(志村)