PMS(月経前症候群)とは、生理が始まる前の約2週間に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことで、
生理が始まると自然に消えたり、軽くなるのが特徴です。

PMSの原因はまだ解明されていないことが多く、
人によって症状も異なればどの要因がかかわっているかも違ってきますが、
ひとついえるのは
PMSが起こるということは排卵がきちんとあって、
女性ホルモンの分泌もなされているということ、なのだそうです

うちの猫がほんの子猫のころ、いずれ手術をと思っていた矢先に発情しました。
普段、おとなしかった猫の豹変ぶりに
こどもたちは本当にびっくりしていました

まるで別人格のような豹変ぶり
これがホルモンの力、なんですよね
PMSも生理にともなう不快な症状も
生命力の欠如などではなく、ただバランスを崩しただけなんだろうなと思います

あなたの知らないところで
誰に言われるでもなく
いつか、命をつなぐため、けなげにはたらく卵巣や子宮たち
そして、それら各臓器のはたらきを統合し、コントロールする
ホルモンの力
うまく付き合っていけるコツがみつかるといいなぁと思っています

girls

お友だちの整体師、なみちゃんのブログより
生理前後の不調にもおすすめなケアをご紹介します

○足湯
○温シップ

ほかにもPMSによい(ホルモンの分泌を整える効果がある)とされる
習慣をいくつかあげておきます
ざっと見てみて、これならやれそうだな、
やってみたいな、と思うものがあればぜひ、
取り組んでみてください

♡しっかり朝日を浴びる
♡ピラティスなど、呼吸を意識する
♡よく噛む、腸をもむ
♡あっさり和食をこころがける
♡夕方以降はカフェインを控え、お白湯で体を温める
♡スマホやパソコン、テレビをオフにする時間を作る
♡お笑い番組を見て大笑いする
♡カラオケで熱唱!
♡映画やドラマをみて泣く(本でもOK!)
♡海藻や大豆(豆腐や納豆など)を食べる
♡ローズマリーやレモンバーム、イチョウ葉などのハーブティを飲む
♡入浴後や就寝前に首や肩、手頸、足首のストレッチをする
♡ろうそくをともす、アロマをたくなど、一日のご褒美の時間をつくる

ポイントが2つ。

やり過ぎないコトと、しっかり味わってやること
「PMS緩和のためにやらなきゃ!」ではなくて、
気持ちよさそうだからやってみよう♪くらいがいいかも、です^^

あなたのおススメのリラックス法や
実際に効果のあったことなどありましたらぜひ、お知らせくださいね☆